エンタメ

広末涼子に憧れて整形をしまくった女性…その後の変化にあなたは目を見張る…

皆さんにもあこがれの顔ってありますよね?

 

有名人のかっこいい人、かわいい人、きれいな人。

 

特に自分の顔にコンプレックスがある場合、テレビ画面に映し出されるきれいな顔には憧れてしまいます。

 

そんななか、ある女性が憧れの広末涼子に近づきたいがために、何度も自身の顔を整形したそうです。

 

整形前はお世辞にも。。。って方でしたが、整形後の顔はどうなったのでしょうか?

 

広末涼子とは

まずは、その女性が憧れていた広末涼子について簡単に復習

 

広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年7月18日 – )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名、廣末 涼子(読み同じ)。夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE。妹が一人いる。元衆議院議員の三村和也は母方の従兄。

高知県高知市出身。フラーム所属。1990年代後半に「ヒロスエブーム」を巻き起こし、ややボーイッシュな中性的イメージで当時のグラビア界を席巻した。

引用元:Wikipedia

引用元:FlaMme

 

 

NTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になりましたね

 

グラビアや歌手もやり、ヒット曲も出して紅白歌合戦にも出場

 

その後も女優として活躍し、現在は結婚もしてます。

 

整形後の変化とは

そんな広末涼子に憧れている女性は多いでしょう。

 

そして、今回紹介する女性は広末涼子に近づくために整形を行いました。

 

その結果がこちらです。

 

 

 

どうでしょうか?

 

かなりの変化ですし、結構広末涼子に近づいているんじゃないでしょうか?

 

ネットでも多くの声が上がっています。

広末似に出会える恋愛・婚活マッチングアプリ【KOIai(コイアイ)】

ネットのコメント

・だいぶ良くなったやん

・これは成功例

・歯すげえ

・別人の写真だろ

・これもう半分広末本人だろ

・若返り過ぎどんな仕組みだよ

美人に出会えるのは恋愛・婚活マッチングアプリ【KOIai(コイアイ)】