衝撃

【閲覧注意】口の中に巨大な腫瘍を持つ男性、人生を変える大手術に挑んだ結果…

30年間、ある病気に悩まされた男性を紹介していきます。

 

※この先は一部の方が不快と思われる画像が含まれています。

 

 

カンボジアの男性、エンさんは田舎町に住んでいました。

 

彼は30年間、ある病気にずっと悩まされていたのです。

 

その病気は歯肉過形成症」と呼ばれ、エンさんの顔は普通の顔とは大きく異なる顔になってしまいました。。。

 

歯茎の部分が異常なほどに成長を続ける

この病気は歯茎の部分が異常なほどに成長を続け、口の中が腫瘍で埋まってしまい顔が大きく変化します。

 

エンさんは、ものを食べたり飲み込んだりすることも出来ず、会話も難しい状態でした。

 

引用元:Facebook

 

引用元:Facebook

 

手術の結果

日常生活も大変な状況でしたが、たまたま休暇でカンボジアに来ていたオーストラリア人の医師がエンさんの状況を耳にし、なんとか出来ないかと考え助けようとします。

 

エンさんは手術のためにオーストラリアへ渡ります。

 

何時間にも及ぶ大手術でしたが、医師チームはエンさんの口の中から大きな腫瘍を取り出すことに成功します。

 

引用元:Facebook

 

傷跡は残るものの、別人のように普通の顔を取り戻すことが出来ました。

 

カンボジアへ戻ったエンさんは、ようやく普通の自分の人生を歩むことが出来るようになりました。